おぼろ月夜の散歩道

カメラをぶら下げて歩いてみたら、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山に遊ぶ 番外


キャンプ中、夕方には麓の集落の温泉に入りに行ってました。

ところが、この日は、様子が変です。

村のメインストリートの入り口には道一杯に軽トラが並んで封鎖してます。

パトカーも来てます。

「何かあったんですか?」

「牛が逃げて、興奮してるから通行止めにして捕まえている最中さ。」

牛もどうしていいのか、判らなくなってしまったようです。




img078_convert_20090731002915.jpg




ちょうど飼い主さんが来て、牛もやっとおとなしくなったみたいだ。

よかった、よかった。。。



img079_convert_20090731003000.jpg








スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 00:41:33|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山に遊ぶ 最終回



img046_convert_20090728003235.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC




大陸から来る酸性雨で

1000年の命が、立ち枯れしている。




img060_convert_20090728003911.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC


ほんの3,40年前まで、この地域は

冬ともなれば雪が積もっていたそうですが、

今では雪が降ることもまれになったそうです。

雪が降らないと、春の雪解け水がありません。

必然的に、渓流も水量が減ったそうです。

水量が減れば、ヤマメも沢山棲めなくなります。

環境破壊、地球温暖化は、もはやこの目ではっきりと

認識できるようになっています。

気付かない、あるいは、気付かない振りをしていては、

もう、いかんのです。






「満月*note」(←ポチッ) こちらでも森の写真シリーズ/最終回やってます。
  1. 2009/07/28(火) 01:14:31|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山に遊ぶ 11



img073_convert_20090726224839.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC



石段を登りながら、

「こんにちは~ 太とかですねぇ~。」

「どーもー、これはこれは、ご立派やなぁ~。」

と、いちいちご挨拶が必要です。

でないと、いまにも 「何ばしに来たつか?」

と検問されそうでした。


「満月*note」 (← ポチッ) でも森写真やってます。


  1. 2009/07/26(日) 23:00:11|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山に遊ぶ 10



img066_convert_20090724232101.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC


あちこちから、「ちゃんと格好よく撮れよ!」 って言われてるような気がしました。

ごめんね。今はこれが精一杯です。


「満月*note」 (←ポチッ) でも、精一杯です。



  1. 2009/07/24(金) 23:26:39|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

山に遊ぶ 9



img063_convert_20090723222233.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC


どこにいらっしゃっても、おかしくありません。

森全体が神々しい力に溢れています。



「満月*note」 (← ポチッ) でも、森の生命力溢れてます。


  1. 2009/07/23(木) 22:27:09|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山に遊ぶ 8




img065_convert_20090722222122.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC


これから先は、 聖域。

力溢れる場所。


「満月*note」 (←ポチッ) でも6×6版をアップしてます。ご覧ください。


  1. 2009/07/22(水) 22:25:02|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山に遊ぶ 7


img059_convert_20090721233740.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC


テントの前の草原に咲いていた。

螺旋状に咲く様が意地らしかったので、撮って進ぜた。

ちょっと、暗かったか? 許せ。




「満月*note」 (←ポチッ) でも、6×6版をアップしてます。冷やかしに見に行ってみましょう。


  1. 2009/07/21(火) 23:40:08|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山に遊ぶ 6


梅雨時でもあり、空模様はめまぐるしく変わります。

雨はもっぱら深夜に降ってくれましたので、

さほど影響はありませんでした。


img056_convert_20090720175920.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC




が、最終日の夜から明け方は降りましたよ。大雨洪水警報が出てました。

雨の中撤収作業を一人で手際よく(?)済ませ、管理人のご夫婦に挨拶をして

山篭りはおしまい。

球磨川は濁流で増水してるし、帰りの高速道路(人吉~八代)は通行止めになってたけど

のんびり帰ってきました。



img057_convert_20090720175959.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC







「満月*note」(←ポチッ)では6×6版の写真をアップしてますので、よかったら覗いて見てください。


  1. 2009/07/20(月) 18:13:22|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山に遊ぶ 5

五日目の10日は最後の一日。

キタさんが、もう一晩泊まってくれたので、昨晩も遅くまでおしゃべり。

昼前まで寝てました。

起こされるでなく、用事を言いつけられるでなく、

風の音と、時折降る雨の音、鳥や虫の声。

今日は何もしないで、里の時間を楽しもう。

明朝は撤収、帰宅。

img058_convert_20090719092249.jpg
HASSELBLAD 500C/M  C-Planar80mm  Kodak400NC



写真も少しですが撮りました。

「満月*note」(←ポチッ)に6×6版をアップしましたので、お暇な方は覗いてやって下さい。


  1. 2009/07/19(日) 09:26:21|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山に遊ぶ 4

四日目の9日、昨夜は遅くまで師匠のキタさんとおしゃべりしてたので
朝寝しました。
ゆっくり起きて、コーヒーを入れ、な~んにもない朝を満喫します。

昼前になり、一旦山を下りてふもとの集落をキタさんに案内してもらいます。
この地域でたった一軒のスーパーマーケットや小学校。
そして終着駅。

2009・7・9湯..-2携帯電話

JR人吉線の最後の駅です。

駅前の食堂でちゃんぽんを食べて(これが抜群に美味かった!/写真なし)、夕方まで
あっちの川を眺めたり、こっちの山に登ったりで時間をつぶしながら、
本日のメインイベント。
ルアーを使ったヤマメ釣り。
師匠にあれこれレクチャーを受けますが、全く釣れません。
師匠は同じところでちゃんと釣ります。27cmもある大型も釣りました。
私は全くダメですね。。。
むぅうう、難しいなぁ~。。。
写真は当然ありません。

結局、私は坊主。
キャンプ場に戻り、晩御飯食べて、おしゃべりして、な~んにもストレスのない
まったりした時間を過ごして、、、
おやすみなさい。。



  1. 2009/07/17(金) 01:37:27|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山に遊ぶ 3

三日目の8日は、別の支流に挑戦です。
数年前、初めてこの支流に入った時、入渓早々、何故か山神様の
お怒りに触れて、落石に会い、危うく子牛ほどの岩の直撃を受けそうになった川です。

今回は釣りの師匠であるキタさんのアドバイスで本流との合流点から入ることにしました。
しかし、合流点には高さ10数mある堰堤が2連あり、ぱっと見はとても取り付くのは出来そうもありません。

キタさんのメール 「高巻きは、なぁ~んちゃないよ。楽勝バイ」 とのこと、
師匠の言葉を信じて堰堤横の斜面を登り始めました。
。。。急斜面にすべる足元。。。ここで滑落したら、あの木にぶつかって、
そのまま岩場に落ちて、、、なんて妄想が渦巻きます。
ったく、 「楽勝バイ!」って、どこが楽勝なんじゃ~!!

すくみ上がる足を何とか進め、ようやく堰堤の上の渓流に降り立ったときには
「生きてて良かった。。。」と、思ったもんです。


2009・7・8横..-3

しかし、苦労して来ただけの価値はある渓流です。
荘厳な感じがするとても素晴らしい渓相にしばし見とれていました。

さあ、釣りましょう。


ほれ!

2009・7・8横..


よいしょ!

2009・7・8横..-2


さすがにヤマメの塩焼きには飽きてきたので、今日は全部リリースです。

ここのヤマメはまず間違いなく天然モノでしょう。
釣り上げたときの魚体の輝きが違います。
いやぁ~今日は実に良い釣りができました。

しかし、来た道をまた戻るには、あの高巻きをもう一度しないといけないかぁ。。。

車に戻ったときには、汗で全身ずぶ濡れでしたよ。。。

今宵の夕食はカレーです。しかも、師匠のキタさんが夜に合流してくれるとのこと。
しっかり文句言ってやるぞ!

師匠が到着後はカレーを食べながら四方山話に花が咲き深夜まで楽しくおしゃべり。
カレーを食っていると、ガリっと何かを噛みました。
恐らくカレーに虫でも入ったんでしょう。
まあ、いいじゃないですか。

明日は師匠にルアーのレクチャーを受ける予定です。

続く。。。

  1. 2009/07/14(火) 22:08:16|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山に遊ぶ 2

2日目の7日は少し下ったところで球磨川に合流する支流へ入りました。
ここはテンカラにはもってこいの渓相です。
木が川面に張り出していないので存分に竿を振れます。

深い淵もなく遡上も快適。
人もあまり入らないらしく魚影は濃いようです。
CA280109.jpg


はい!
釣れました。

2009・7・7-..

2009・7・7


この日は自分が食べる分で20cm程の2尾を持ち帰り。
それ以下のチビちゃんはリリース。

贅沢な夕食です。鳥のセセリ肉と一緒にBBQ。
CA280112.jpg

きれいに、美味しく頂きました。
山の恵みに感謝。
CA280113.jpgいずれも携帯電話カメラ






  1. 2009/07/13(月) 00:02:48|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山に遊ぶ

山篭り。
5日に出発して、
11日の今日、帰ってきました。

熊本県の南部、人吉から更に奥地へ。
霊峰市房山の麓のキャンプ場をベース基地にして
球磨川の源流域で渓流釣りに没頭してました。

平日なのでキャンプ場は私一人で貸切状態。
と言えば、聞こえは良いですが、
さすがに夜はかなり寂しいですね。

5日はテント設営のみで温泉に入って寝るだけ。

6日はいよいよ釣りの開始。
得意の(と言っても下手くそですが)テンカラで行きます。

まずは球磨川の本流から。

釣れました。
体長23cm程の、丸いパーマークが特徴的な、実に綺麗な魚体です。

2009・7・6球..携帯電話のカメラ



ピンをはずしてますが、様子は伝わると思います。

これは初日から縁起がいいぞ!



  1. 2009/07/11(土) 21:49:35|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リフレッシュ



明日からしばらく

山に篭ります。


img819_convert_20090704220241.jpg



携帯からのアップを試して見ます。

出来なかったら、、、

ゴメンなさい。


  1. 2009/07/04(土) 22:04:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二度目の春


img011_convert_20090703014555.jpg
RICOH A-2


仕事カバンに入れっぱなしのカメラ

久し振りにフィルムを現像に出したら

桜の季節の写真が沢山出てきた。

ふふっ

ちょっと得した気分。


  1. 2009/07/03(金) 01:50:20|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6月30日



CA280097_convert_20090701021025.jpg


19回目の結婚記念日。

ケーキを買って帰ったものの、

白けた感じが忌々しい。



ケーキ屋のおねいさんに「メッセージは何とお入れしましょうか?」

と尋ねられた私は、しばし考えて、

「い・わ・い い・ち・も・じ ! よろしく!」

何故か、妙にうけていた。




  1. 2009/07/01(水) 02:20:06|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

寝待ちの 満月

Author:寝待ちの 満月
 
     =福岡市在住=
     =1959年製♂=

ご訪問ありがとうございます。
リンクはご自由にどうぞ。
メールは☆を@に変えてこちらまで
fullmoonpower☆hotmail.com

<写真機材>
Leica M6
summicron M 35mm (2nd)
summicron M 50mm (2nd)
summicron M 90mm (2nd)

Leica Ⅲa
Elmar f=5cm 1:3.5
Hektor f=2.8cm 1:6.3

HASSELBLAD  500C/M
C-Planar T* 1:2.8  f=80mm
CF-Sonnar T* 1:4   f=150mm

MAMIYAFLEX automatB

minolta X-500
MC ROKKOR-PG 50mm 1:1.4
MD 28mm 1:2.8
MD ZOOM 70-210mm 1:4
MD ZOOM 35-70mm 1:3.5
2X TELE-CONVERTER

Leica C-LUX2

Canon EOS kiss (1st)

RICOH A-2

<スキャナー>
EPSON GT-X770

<自転車>
LOOK 586RSP with shimano ULTEGRA + FFWD F5R 240S

Masi GranCriterium with shimano TIAGRA 9s + shimano RS10

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。