おぼろ月夜の散歩道

カメラをぶら下げて歩いてみたら、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二兎 その四

さて、反射神経だけでは、ヤマメを針掛りさせられないとなると、釣れません。
ならば、ヤマメが毛鉤を吐き出す前に「合わせ」を入れるには、どうするか。


ヤマメが出るだろう、との読みで、予め合わせのアクションに入ってしまうんです。
慣れて来ると、ヤマメの殺気というか、気配というか、見えなくても「来たっ!」と判ってきます。
その時点から合わせに入れば、ヤマメが毛鉤を咥えた瞬間に合わせが効いて針掛りします。
タイミングが早すぎてヤマメが毛鉤を咥える前に引いてしまっても、ヤマメは「食い損ねたバイ」
と悔しがり、2投目でも食い付いてきます。
が、一旦咥えて吐き出した場合は何かおかしいぞ?と2投目、3投目には警戒して出なくなります。

img016.jpg


こうして、狙ったポイントに2~3投してみて出ないときは次のポイント、次のポイント、とテンポ良く釣り上がって行きます。

以上が「テンカラ」と呼ばれる古式ゆかしい日本在来釣法の概略です。
使用する道具は3.5m前後の竿、その先にやはり3.5m程のライン。そしてハリスを1.5mほど付けて毛鉤を着ける。いたって簡単な仕掛けです。毛鉤そのものも、虫の様で、どの虫にも似ていない、非常に簡単な造りです。
西洋にもフライ・フィッシングという毛鉤釣り釣法がありますが、これはこれで極めて合理的で攻撃範囲も遠近両用。毛鉤も実際の水棲昆虫に非常に良く似た手の込んだ毛鉤を使います。


写真をご覧になれば判りますが、川幅は狭く、樹木も頭上にまで迫ってきています。
日本の渓流には「テンカラ」の方が無駄なく、機能的にも環境に適合した方法です。
フライ・フィッシングの幅広い機能は使う場面が少ないんですね。

img020-1.jpg

で、釣れたのかって?
ハハハ…
初日はヤマメは良型が出たものの、例の「合わせ」に失敗して、4尾取り損ねました。
2日目は4尾、ちゃんと釣りました。
でも、どれも15cm程度のチビちゃんだったのでリリース。
釣りの師匠に言わせれば、「リリースサイズは釣ったうちには入らん!」ですから、
う~ん…釣れてません。
3日目は近年始めたばかりのルアーを試してみましたが、これは難しすぎて、釣果なし。

結局、釣れてません。 です。 ハイ。


釣りをやって、山里の写真を撮って、との二大企画は、結局釣れないものだから、さらに釣る。
の、悪循環で山里写真は撮れずじまい。

二兎追うものは一兎も得ず。

チャン・チャン♪

  1. 2008/07/20(日) 22:42:55|
  2. 渓流釣(テンカラ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<何もしない | ホーム | 二兎 その三>>

コメント

満月さん 釣りって奥がふかそう いろいろあるんですね
まあ、ヤマメは見れなかったけど
涼だけは、十分感じさせて頂きましたよ~~!
涼~~~!涼しい~~~!
  1. 2008/07/21(月) 02:21:53 |
  2. URL |
  3. atsuko.f #-
  4. [ 編集]

atsuko.f さんこんにちは。
チビちゃんヤマメが釣れたときは、カメラも携帯も車中に置き忘れていたものですから、その可憐な姿を撮ることが出来ませんでした。
次回釣行時には忘れずに撮ってきますね。
っていうか、渓流釣り、始めませんか?(笑)
  1. 2008/07/21(月) 08:50:26 |
  2. URL |
  3. 満月 #-
  4. [ 編集]

お誘い有難うございます  が  爬虫類が苦手なのでブログだけで楽しませていただきまーす。
でも、山の緑といい渓流の綺麗さといい いいですね。来週は菊池渓谷でも計画しようかな(笑 
  1. 2008/07/21(月) 10:36:13 |
  2. URL |
  3. atsuko.f #-
  4. [ 編集]

こんばんわ

とてもリラックスされた休日になったようですね!

清涼感のあるお写真に癒されました。
釣りの世界もおくが深いのですねー。

球磨というといつも飲んでいる米焼酎を
思い浮かべてしまう僕でした。(笑)
  1. 2008/07/21(月) 19:54:17 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集]

ななさん、こんばんは。
はい、人吉・球磨地区は焼酎の産地でもあります。
焼酎工場を見学すると、試飲コーナーがあり、いろんな銘柄が好きなだけ飲めますよ。
お酒が苦手な私にはあまり意味はありませんが、酒好きな方にはたまらんみたいです。
  1. 2008/07/21(月) 22:57:47 |
  2. URL |
  3. 満月 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fullmoonpower.blog50.fc2.com/tb.php/46-cfc76dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寝待ちの 満月

Author:寝待ちの 満月
 
     =福岡市在住=
     =1959年製♂=

ご訪問ありがとうございます。
リンクはご自由にどうぞ。
メールは☆を@に変えてこちらまで
fullmoonpower☆hotmail.com

<写真機材>
Leica M6
summicron M 35mm (2nd)
summicron M 50mm (2nd)
summicron M 90mm (2nd)

Leica Ⅲa
Elmar f=5cm 1:3.5
Hektor f=2.8cm 1:6.3

HASSELBLAD  500C/M
C-Planar T* 1:2.8  f=80mm
CF-Sonnar T* 1:4   f=150mm

MAMIYAFLEX automatB

minolta X-500
MC ROKKOR-PG 50mm 1:1.4
MD 28mm 1:2.8
MD ZOOM 70-210mm 1:4
MD ZOOM 35-70mm 1:3.5
2X TELE-CONVERTER

Leica C-LUX2

Canon EOS kiss (1st)

RICOH A-2

<スキャナー>
EPSON GT-X770

<自転車>
LOOK 586RSP with shimano ULTEGRA + FFWD F5R 240S

Masi GranCriterium with shimano TIAGRA 9s + shimano RS10

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。